ギリシャ政権交代、新首相が就任

共同通信

 【アテネ共同】7日投票のギリシャ総選挙(一院制、定数300)で、内務省は8日、開票率99・87%の段階で最大野党の中道右派、新民主主義党(ND)が39・85%を得票し158議席を獲得したと発表した。NDのミツォタキス党首は8日、首都アテネの大統領府で宣誓式に臨み、首相に就任した。政権交代が実現し、組閣作業も本格化。

 急進左派連合(SYRIZA)は得票率31・53%、86議席で政権与党から転落した。

 これに中道左派「変革運動」の8・10%(22議席)、共産党(KKE)の5・30%(15議席)が続いた。

PR

PR

注目のテーマ