韓国で日本産ビール売り上げ減

共同通信

 【ソウル共同】聯合ニュースは8日、日本政府の輸出規制強化を受けて韓国で日本製品の不買運動が広がる中、大型スーパーやコンビニで最近、日本産ビールの売り上げが減少したと伝えた。韓国産ビールの売り上げは伸びており「消費者が代わりに国産や他国のビールを買ったと解釈できる」と報じた。

 大手スーパー、イーマートによると、日本政府が規制強化を発表した1日から7日までの日本産ビールの売上高は、直前の1週間と比べ14・3%減った。輸入ビールは2・9%、国産ビールは3・6%それぞれ伸びた。

 韓国では「日本製品を売りません」と表示する店も出ているという。

PR

PR

注目のテーマ