NTT、シリコンバレーに研究所

共同通信

 【ニューヨーク共同】NTTの米研究子会社NTTリサーチは8日、西部カリフォルニア州パロアルトで、量子コンピューターや生命科学といった次世代技術の基礎研究に取り組む研究所を開いたと発表した。数年内に研究者数を15人から50人超に増やす。

 研究所を置いたのは、グーグルなどIT企業が集まる「シリコンバレー」と呼ばれる地域。NTTは情報通信産業の中心地で、次世代技術の研究を加速させ、世界的な競争力を高めたい考えだ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ