クロアチア、ユーロ圏希望

共同通信

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)は8日、クロアチアが単一通貨ユーロへの加盟に向け、条件となる仕組み「為替相場メカニズム」への参加を希望したと発表した。ユーロ圏財務相らは、必要な条件を整えるというクロアチアの意向を歓迎した。

 ユーロは現在19カ国が採用。通貨クーナを持つクロアチアは、加盟で信用力を高める狙いがある。多くの手続きがあり、ロイター通信によると、加盟は早くても2023年という。

 ブルガリアも昨年、メカニズムへの参加を表明した。EUにはユーロ加盟国を増やすことで、イタリアなどでくすぶる反ユーロの動きを抑え、求心力を保ちたい考えがあるとみられる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ