NBAサマーリーグ八村19得点

共同通信

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米プロバスケットボールNBAで若手選手の登竜門となるサマーリーグ第4日は8日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ウィザーズの八村はネッツ戦に先発出場して約29分プレーし、チーム最多の19得点、7リバウンドだった。チームは85―88で敗れた。

 Bリーグ勢はマーベリックスの一員として参加の馬場(A東京)がキングズ戦で約7分プレーし、3得点だった。チームは101―105で敗れた。

PR

PR

注目のテーマ