日本、輸出規制協議応じず

共同通信

 【ソウル共同】韓国の成允模・産業通商資源相は9日、日本政府による半導体材料の輸出規制強化を巡り、12日午後に東京で日本側と協議する方向で調整していると明らかにした。だが日本側は、措置は安全保障上の脅威による輸出管理の見直しに当たるとして、協議に応じない方針を明確に打ち出している。双方の立場の隔たりは大きく、歩み寄りは困難な情勢だ。

 日本側は今後の情勢次第で輸出規制の対象を電子部品などに拡大することも視野に入れており、対立が一段と深刻化する可能性がある。

PR

PR

注目のテーマ