東京円、108円台後半

共同通信

 9日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比47銭円安ドル高の1ドル=108円81~82銭。ユーロは28銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円96銭~122円00銭。

 朝方は、米連邦準備制度理事会(FRB)による大幅な利下げへの期待感の後退で、円売りドル買いが優勢となった。輸入企業によるドル買いも進んだ。

 その後は取引材料に乏しく、小幅な値動きだった。市場では「10日に予定されているFRBのパウエル議長の議会証言で、金融政策を見極めたいとの思惑が広がった」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ