中国の6月物価指数2・7%上昇

共同通信

 【北京共同】中国国家統計局は10日、6月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で2・7%上昇したと発表した。伸び率は5月から横ばいで、高止まりしている感がある。

 南部の大雨などの影響で果物価格の上昇が目立った。アフリカ豚コレラの感染を背景に豚肉の値上がりも続いている。

 同時に発表した6月の工業品卸売物価指数(PPI)は前年同月と変わらなかった。5月は0・6%上昇しており、減速が鮮明となった。自動車や化学繊維が下落している。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ