任天堂スイッチ廉価版発売

共同通信

 任天堂は10日、主力の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新型機「ニンテンドースイッチ ライト」を9月20日に発売すると発表した。現行のスイッチは本体の画面で遊べるほかテレビにゲームを出力することができるが、ライトは本体の画面のみでゲームが可能。持ち運び用に特化した廉価版となる。希望小売価格は現行スイッチより約1万円安い2万1578円。

 現行スイッチは画面とコントローラーを分離できるが、ライトは分離できない。現行スイッチよりも軽く、携帯しやすくした。

 ニンテンドースイッチは2017年3月に発売し、世界で累計3400万台以上を販売した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ