東京円、108円台前半

共同通信

 11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比82銭円高ドル安の1ドル=108円13~14銭。ユーロは40銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円78~82銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が10日の議会証言で米中貿易摩擦などが「米経済の重しになっている」と発言。今月末に利下げに踏み切るとの見方が広がり、ドルを売って円を買う動きが進んだ。

 外為ブローカーは「発言は世界経済の不確実性を強調する内容で、市場では早期利下げが間違いないと受け止められている」と話している。

PR

PR

注目のテーマ