防衛相、自衛隊増援を命令 過去最大規模、艦艇3隻で

 小野寺五典防衛相は15日、フィリピンの台風被害救援に当たる自衛隊の国際緊急援助隊について、現在の約50人から約1180人に増強する命令を出した。航空自衛隊の輸送部隊を除く増援部隊は、16日にも広島県・呉基地から艦艇3隻で出港する。

 派遣部隊は、医療や防疫、救援物資の輸送に当たる。これまで最大だった2005年のインドネシア派遣の925人を超え過去最大となった。

 一方、フィリピン入りしている自衛隊の国際緊急援助隊の一部は15日、レイテ島などでの活動に向けて首都マニラからセブ島に移った。

PR

PR

注目のテーマ