日本のマグロ漁船出火、豪州沖

共同通信

 16日午前5時50分ごろ、オーストラリアの西方約1500キロ沖の海上で、操業中の遠洋マグロはえ縄漁船が出火したと、船を所有する会社「鈴幸漁業」(宮城県女川町)から118番があった。第2管区海上保安本部(塩釜)によると、乗組員計24人は近くの船に避難した。けが人の情報はない。

 出火したのは「第8明神丸」(479トン)。日本人8人とインドネシア人16人が乗っていたという。現地の救助機関が向かっている。

PR

PR

注目のテーマ