ソフトボール、上野が実戦復帰へ

共同通信

 来年の東京五輪で金メダル獲得が期待されるソフトボール女子日本代表のエースで、4月に打球を受けて顎を骨折した上野由岐子(36)=ビックカメラ高崎=が、8月30日開幕のジャパンカップ国際女子大会(群馬県高崎市)で実戦復帰する見通しとなった。宇津木麗華監督が16日、同大会に向けた記者会見で「私は出られると思っている。本人と話をしながらやっていく」と述べた。

 上野は所属先のチームでリハビリを進めており、既に投球を再開している。宇津木監督は大会直前に行う合宿で「打者に対して投げる恐怖心を取り除かないといけない」と課題を挙げた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ