モス複合店、19日にオープン

共同通信

 ハンバーガーチェーン「モスバーガー」などを運営するモスフードサービスは17日、高級ハンバーガーを扱うモスとカフェの二つのブランドから商品を自由に選べる複合型の店舗を19日に横浜市でオープンすると発表した。多様化する食のニーズに合わせた店舗を導入し、新たな客層の取り込みを図る。

 17日に開かれた内覧会で、同社の内田優子取締役執行役員開発本部長は「二つのお店の良いところをそのときのニーズに合わせて味わってほしい」と話した。

 モスフードサービスの2019年3月期連結決算では純損益が9億円の赤字に転落。高級ハンバーガーを扱う店舗の導入で巻き返しを模索する。

PR

PR

注目のテーマ