かんぽ生命意向確認10月までに

共同通信

 かんぽ生命保険は18日、不正販売問題を受け実施する2900万件超の全契約者への意向確認について、10月までに確認文書を発送する方針を明らかにした。これと並行して日本郵便も自社で販売した全契約者に対し、訪問や電話などで契約内容の確認を始めているという。

 かんぽ生命は毎年10月、全契約者に契約内容や払込証明書を送付。これに先立って意向確認書を送付する予定。契約状況や保険金が支払われる条件などを確かめてもらい、希望者には解約などの手続きを取る。確認書の具体的な内容は明らかにしていない。

 日本郵便は、かんぽ生命の保険商品の営業を8月末まで自粛する。

PR

PR

注目のテーマ