東京円、107円台後半

共同通信

 18日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比50銭円高ドル安の1ドル=107円76~77銭。ユーロは22銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円10~14銭。

 米国の長期金利が低下したことで日米の金利差が縮小したことや、米中貿易摩擦が企業業績を押し下げるとの懸念から、ドルを売って円を買う動きが先行した。

 市場からは「日経平均株価の安値も影響した」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR

注目のテーマ