NY株上昇、3ドル高

共同通信

 【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに上昇し、前日比3・12ドル高の2万7222・97ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も22・03ポイント高の8207・24と3日ぶりに上昇した。

 米金融政策決定に関与するニューヨーク連邦準備銀行総裁の講演を受けて、利下げへの期待感が高まった。米軍艦がホルムズ海峡でイラン無人機を撃ち落としたと伝わり、ダウ平均がマイナス圏に沈む場面もあった。

 銘柄別では、前日の決算発表でクラウド事業が伸びたIT大手IBMが買われた。

PR

PR

注目のテーマ