京都の放火、台湾紙が1面で報道

 【台北共同】アニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで起きた放火火災について、19日付の台湾各紙は大きく伝えた。台湾紙、蘋果日報は煙が上がる建物の写真を1面トップに掲載、図解付きで放火の経緯を詳しく伝えた。

 ファンからは犠牲者を悼むとともに「なぜこんなことを起こすのか」「人材の損失は極めて深刻だ」などの声が上がった。

関連記事

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR