改憲勢力3分の2割れ

共同通信

 第25回参院選は21日、投開票された。安倍政権下での憲法改正に前向きな「改憲勢力」は81議席で、非改選79と合わせた議席が3分の2(164議席)を割り込んだ。与党は目標とした改選過半数の63議席を上回った。自民党は改選議席より9減らし57議席。野党が候補者を一本化した改選1人区は自民党の22勝10敗。立憲民主党は倍近くに増やした。公明党、日本維新の会は伸長。国民民主党は後退し共産党も増やせなかった。政治団体「れいわ新選組」は2議席獲得。

 改憲勢力には自公両党と維新、改憲容認の諸派、無所属が含まれる。改憲案の国会発議には衆参両院で3分の2以上の賛成が必要。

PR

PR

注目のテーマ