株式会社エニセンス シェアリングエコノミー事業における新会社「シェアエル株式会社」を設立

PR TIMES 株式会社エニセンス

世にシェアリングを拡大させる。所有から共有へ、人々の価値感を変え、経済活動、生活を一変させる礎を築くことを目的に。
webメディア・アプリ開発を事業とする株式会社エニセンス(福岡県福岡市、代表取締役:熊谷昭彦)は、2018年12月1日にシェアリングエコノミー事業における新会社、シェアエル株式会社を設立し、2019年7月1日にシェアエルのサービス提供を開始いたしました。
シェアエル株式会社では、株式会社エニセンス内にあった、シェアリングエコノミーサービスを短期間・低コストで立ち上げることができるSaaS事業に特化し、お客様のシェアリングエコノミー事業立ち上げを総合的に支援し、マーケット・リサーチ、企画・コンサルティングからデザイン、システム・アプリ開発、マーケティング、運営・グロースハック支援にいたるまで、最適なソリューションをご提案します。
シェアエル株式会社
シェアエル:https://shareel.jp/

【シェアエル株式会社の事業ドメイン】
シェアリングエコノミーを簡単に低コストでスタートできるプラットフォームを提供いたします。

■シェアリングエコノミーサービス構築
シェアリングエコノミーのサービスを立ち上げるための「UIデザイン」「システム各種機能」「スマホアプリ」「ドメイン」「サーバー」等、サービス立ち上げに必要な各種機能を提供いたします。

■事業コンサルティング
シェアリングエコノミーを事業展開する市場のマーケット・リサーチを実施し、サービス展開における課題点を明確にし、改題解決におけるコンサルティングを実施いたします。
シェアリングエコノミー事業をスムーズに展開できるよう支援いたします。

■webマーケティング・グロースハック支援
web/ITにおける専門知識がないお客様へ、シェアリングエコノミーサービスを成長させるためのwebマーケティングおよび運用・グロースハック支援を行います。お客様と共にサービス成長のご支援をいたします。
シェアエルサービス

【ミッション】
日本では今、急激なスピードで少子高齢化が進んでいます。
また、都市部への人口集中も増加しており、地方の経済や地方での暮らしが立ち行かなくなる可能性が指摘されています。
しかしながら、地方には、今まで育み、大切に守り受け継いできた多くの眠っている遊休資産はたくさんあります。
シェアエル株式会社は、もっと全世界に眠った価値ある遊休資産を共有し、拡大させ、人々の価値観に変化をもたらし、経済活動および生活を一変させる礎を築いていけるよう取り組んでまいります。

【新会社概要】
会社名:シェアエル株式会社
代表者:代表取締役 熊谷昭彦
所在地:福岡県福岡市中央区天神1-15-2 第6明星ビル8F
TEL:092-737-1870
設立:2018年12月1日
資本金:500万円
事業内容:シェアリングエコノミープラットフォーム事業
ホームページ:https://shareel.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:シェアエル株式会社
担当者:熊谷
TEL:092-737-1870
E-Mail:info@shareel.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ