寺嶋真秀がCM初出演

共同通信

 動物と触れ合える屋内型パーク「オービィ横浜」の新CM放映記念イベントが横浜市内で行われ、女優寺島しのぶの長男寺嶋真秀と声優の野沢雅子が出席した。小学1年生でCM初出演となった寺嶋は、いろいろな動物と“共演”した撮影を「楽しかった」と堂々と振り返った。

 既に歌舞伎の舞台を踏んでいる寺嶋。同CMの声を担当するベテラン野沢は「かわいいし、しっかりしている。大物」とべた褒めだった。 

 この日は、施設で飼育する動物に今夏、仲間入りした世界最大種のウサギ「フレミッシュジャイアント」も登場し、寺嶋が「黒いウサギだから」と「クウサ」と命名。頭をなでて笑みを浮かべたが、抱くには大きすぎたため、代わりに通常サイズのウサギを抱っこした。

 イベントを客席で見守っていた母について、寺嶋は「優しい。僕がパパに怒られたら抱っこしてくれる」とあどけない表情で語った。「お母さん好き?」と尋ねられると「うん」ときっぱり答えていた。

PR

PR

注目のテーマ