英保守党党首にジョンソン前外相

共同通信

 【ロンドン共同】英与党の保守党は23日、欧州連合(EU)からの離脱に失敗して辞任に追い込まれたメイ首相の後任として、離脱強硬派の重鎮、ボリス・ジョンソン前外相(55)を新党首に選出した。党員約16万人の郵送による党首選の決選投票で、対抗馬のジェレミー・ハント外相(52)を9万2153票対4万6656票の大差で破った。24日に首相に就任する予定で、10月末の離脱実現を目指す。

 ジョンソン氏は23日、与党保守党の新党首に選ばれた後の演説で「10月31日に離脱を実現する」と改めて強調した。

PR

PR

注目のテーマ