東京円、108円台前半

共同通信

 24日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比06銭円安ドル高の1ドル=108円16~17銭。ユーロは41銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円58~59銭。

 米中貿易協議が進展するとの期待感から前日の米株価が上昇し、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 一方、対ユーロは英国で欧州連合(EU)離脱に強硬姿勢を示すジョンソン氏が与党保守党の党首に選出され、首相に就任することが影響。ユーロを売って円を買う取引が活発になった。

PR

PR

注目のテーマ