「百田氏侮辱」の足立氏を処分へ

共同通信

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は24日、同党の足立康史衆院議員が作家百田尚樹氏に対して侮辱的な表現をしたとして、月内にも党紀委員会を開いて処分を決める考えを明らかにした。

 足立氏は、橋下徹元大阪市長と百田氏らが靖国神社のA級戦犯合祀などを巡ってツイッター上で論争していた際、百田氏に「まあ、本を売らないといけないのは分かりますが」などと3日にツイートした。

 松井氏は記者団に「やりとりに横から出ていって(百田氏に)侮辱に近い形で表現をしているのが一番問題。政党の公人であり、見過ごすわけにはいかない」と述べた。足立氏は問題発言で懲罰動議が度々出されている。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ