ヤマト個人情報3千件超漏えいか

共同通信

 ヤマト運輸は25日、無料会員制サービス「クロネコメンバーズ」で不正ログインがあり、3467件の個人情報が漏えいした可能性があると発表した。会員からは、悪用されたという連絡はないという。

 22日から23日にかけて約3万件の不正アクセスがあり、調査の結果、3467件がログインされたという。漏えいした可能性のある個人情報には、氏名や電話番号、住所、クレジットカード番号の下4桁などが含まれる。

 不正アクセスは、他社サービスから流出したIDとパスワードを使ってログインを試みる「パスワードリスト攻撃」と呼ばれる手法で行われたという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ