東証続伸、2カ月半ぶり高値

共同通信

 25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米中貿易摩擦に伴う企業業績悪化への過度な不安が和らぎ買い注文が先行、約2カ月半ぶりの高値で取引を終えた。

 終値は前日比46円98銭高の2万1756円55銭。東証株価指数(TOPIX)は2・76ポイント高の1577・85。出来高は約9億8670万株だった。

PR

PR

注目のテーマ