「人間的に誠実で魅力的」

共同通信

 俳優の斎藤工と、タレントでホストのローランドが、東京都内で開かれたヤマハ発動機主催の「はしれ! 絵本」展のイベントに出席した。3年ほど前にドラマで共演して以来、久しぶりの対面となった2人。斎藤はローランドについて「名言やいでたちが注目されてますが、人間的に誠実で魅力的なんです。芯の部分は(今も)変わっていない」と褒めた。

 ヤマハは展示用に、バイク愛好家のエピソードを基にしたオリジナル絵本40冊(非売品)を制作。2人は集まった子どもたちに絵本を読み聞かせた。

 自信に満ちたナルシシストなキャラで知られるローランド。子どもたちと交流したローランドは、自分を常に大きく見せようとした少年時代を振り返り、サッカーの試合に負けると「これは負けじゃなくて、勝ちの途中」と強がっていたという。斎藤は「既に完成されてましたね」と舌を巻いた。

 ローランドは最近、大型二輪免許を取ったそう。ヤマハ製の新型三輪バイクにまたがり「公務員かこのバイク、というほどの安定感。世の中には2種類のバイクしかない。ヤマハかそれ以外か」と得意の“ローランド節”でPRした。

PR

PR

注目のテーマ