エヴァ名曲を祭りアレンジ

共同通信

 歌手の高橋洋子が、ニューシングル「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」の発売記念ミニライブを東京都内で開いた。

 1995年に発売した人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌で高橋の代表曲「残酷な天使のテーゼ」を、日本の祭りをイメージしてアレンジ。高橋は「ちょっとコンビニに行くのは難しいファッション」と語る、ど派手な着物姿で計4曲を熱唱した。

 国内外のファンから支持され、数多くの海外公演もこなす高橋は「アニソンは国境を超える最強のパスポート」と力説。「24年間愛していただいた作品に、さらに多くの方に参加してもらうのがコンセプト。盆踊りや運動会で一人でも多くの方に歌って踊ってほしい」とアピールした。

 エヴァンゲリオンと盆踊りの相性を問われると、「一瞬びっくりする方もいるけど、私の方に違和感はございません。自信を持って世界に届けていきたい」と語った。

PR

PR

注目のテーマ