スペイン、首相の再任否決

共同通信

 【マドリード共同】スペイン下院(350議席)は25日、4月末の総選挙に基づく新政権樹立に向け、首相再任を目指す穏健左派、社会労働党(PSOE)のペドロ・サンチェス氏(47)を信任するかどうか再投票を行い、反対多数で改めて否決した。2015年以降4度目となる総選挙が11月に再び行われる可能性が高まった。

 サンチェス氏は23日の投票で必要な過半数の票を得られず、再投票となった。再投票では賛成が反対を上回れば可決となるが、PSOEと急進左派ポデモスの連立交渉が閣僚ポストの割り当てを巡って不調に終わり、賛成(124票)が反対(155票)を下回った。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ