九州、今季一番寒気到来 阿蘇山マイナス0・8度

 九州地方は18日、上空に今季一番の寒気が流れ込んだ影響で、各地で寒くなった。福岡管区気象台によると、熊本県の阿蘇山で午前10時24分、九州で今季最も低いマイナス0・8度を記録した。阿蘇山ロープウエーによると、中岳などの山頂周辺では雪が舞い、うっすらと積もった。

 福岡県内のこの日の最低気温(正午現在)は、八女市黒木町で5・7度、福岡市で10・4度と平年並みかやや高め。ただ、北西の冷たい風が吹き、日中も気温が上がらなかったため、寒さを感じたという。JR博多駅前では早朝、コートやマフラーを身にまとい、通勤する人たちが見られた。

 寒気は19日にかけて強まる見込みで、雲が広がり断続的に雨が降る所がある。

=2013/11/18 西日本新聞=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ