飲料輸送トラブルに指針、政府

共同通信

 政府は26日、中小運送業者の飲料輸送に関するトラブル防止に向けた指針を公表した。ペットボトルや缶などの品物自体が無事であれば外箱に傷や汚れがあってもそのまま販売するべきだとの方向性を示した。政府は関係者への周知を進め、不公正な取引の是正を図る。

 運送業者は、立場が強いメーカー側との取引に関し、品物の一部が破損した場合に周囲の無事な品物についても買い取りや廃棄費用の負担を強いられていたと訴えていた。政府は食品ロス削減の観点からも是正の必要があると判断した。

 指針では、輸送や保管に支障をきたさない程度の外箱の汚損は販売に問題がないとした。

PR

PR

注目のテーマ