EU離脱、米英の経済関係強化に

共同通信

 【ロンドン共同】英国のジョンソン首相は26日、トランプ米大統領と電話会談し「英国の欧州連合(EU)離脱が英米の経済的パートナーシップを強化する比類なき機会となる」との考えで一致した。英首相官邸が発表した。

 両首脳は、英国のEU離脱後、できるだけ早く2国間の自由貿易協定(FTA)の締結に向けて努力していくことを確認。緊張が高まっているイラン情勢を巡っても「協調の必要性」について意見を交わした。

 トランプ氏は、離脱強硬派の代表格であるジョンソン氏を「ずっと好き」「偉大になる」と評価している。

PR

PR

注目のテーマ