ソフト、イタリアが五輪切符

共同通信

 2020年東京五輪ソフトボールの欧州・アフリカ予選は27日、オランダ・ユトレヒトで決勝が行われ、イタリアが英国を5―0で下して出場権を獲得した。イタリアは3度目の五輪出場となる。

 開催国の日本と、昨年の世界選手権で優勝した米国は既に出場権を得ている。8~9月に2チームを選ぶ米大陸予選、9月に1枠を争うアジア・オセアニア予選が実施され、出場6チームが決まる。

 ソフトボールは東京五輪で3大会ぶりに五輪に復帰。日本は前回実施された2008年北京五輪で優勝。それ以前の3大会は全て米国が制している。(共同)

PR

PR

注目のテーマ