陸上女子、ムハンマドが世界新

共同通信

 【デモイン(アイオワ州)共同】陸上の全米選手権最終日は28日、アイオワ州デモインで行われ、女子400メートル障害はリオデジャネイロ五輪覇者の29歳、ダリラ・ムハンマドが52秒20の世界新記録で優勝した。従来の記録は2003年にユリア・ペチョンキナ(ロシア)がマークした52秒34。

 男子200メートルは向かい風0・7メートルの条件下、ノア・ライルズが19秒78で優勝。100メートル覇者のクリスチャン・コールマンが20秒02で2位だった。

PR

PR

注目のテーマ