選挙向け人種分断戦略か、米

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が非白人の政治家や活動家への攻撃を激化させている。野党民主党の女性議員4人や黒人有力議員に続き、29日は黒人運動の有力指導者にも矛先を向けた。来年の大統領選をにらみ「人種差別を用いた分断戦略」に乗り出したとの見方が浮上している。

 「トランプ氏は黒人、有色人種に特段の悪意を持っている。白人議員も批判するが、彼らの選挙区は攻撃しない」

 黒人運動の指導者アル・シャープトン師は29日、トランプ氏が「あそこに住みたい人間はいない」とののしった東部メリーランド州ボルティモアに駆け付けて記者会見した。

PR

PR

注目のテーマ