NY株、一時150ドル超安

共同通信

 【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の先行き懸念から反落し、前日からの下げ幅が一時150ドルを超えた。午前10時現在は前日比87・08ドル安の2万7134・27ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は35・64ポイント安の8257・69。

 トランプ米大統領が朝方、ツイッターで中国に対する不満を表明。貿易摩擦の激化に対する警戒感から売り注文が優勢となった。

PR

PR

注目のテーマ