25年度の赤字、2兆円超に倍増

共同通信

 政府は31日、経済財政諮問会議を開き、内閣府による中長期の経済財政試算を示した。重要指標の「基礎的財政収支」は、2025年度に黒字化する政府の財政健全化目標に対し、消費税増税を予定通り実施しても国・地方合計で2兆3千億円の赤字が残るとし、1月の前回試算から赤字幅が倍増した。黒字化する時期も前回より1年遅い27年度にずれ込む。

 米中貿易摩擦などを背景に中国経済が減速し、産業面で中国とのつながりが強い日本もアジア向けの輸出が鈍化している。こうした直近の状況から当面のGDP成長率を下方修正し、税収の下振れを反映した結果、財政収支の悪化につながった。

PR

PR

注目のテーマ