中国軍、香港「威嚇」の動画

共同通信

 【北京共同】中国人民解放軍の香港駐留部隊は31日、香港出動を示唆する動画を公開した。デモ隊の制圧をイメージしたような場面もあり、香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対するデモを威嚇する狙いがありそうだ。中国メディアが伝えた。

 「駐留部隊は(香港に高度の自治を約束した)一国二制度を守る重要な力だ」とのコメント付きで公開された約3分間の動画では、部隊が「報いを受けるのは自己責任だ」と連呼、棒を持った群衆に発砲しながら迫っている。

 群衆が軍に連行されるような場面もあり、香港の若者らの反発を招きそうだ。

PR

PR

注目のテーマ