東京円、一時109円台

共同通信

 1日午前の東京外国為替市場の円相場は米国の追加利下げへの期待が後退し、一時1ドル=109円台前半をつけた。5月末以来、約2カ月ぶりの円安ドル高水準。

 午前10時現在は前日比70銭円安ドル高の1ドル=109円25~26銭。ユーロは43銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円62~63銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が7月31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で10年7カ月ぶりに政策金利引き下げを決めたものの、米利下げが今後も継続するとの期待が後退したことから、円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

PR

PR

注目のテーマ