アスクル岩田社長の退任は不可避

共同通信

 通販大手アスクルが2日、定時株主総会を開く。岩田彰一郎社長を含む10人の取締役選任議案の承認を求めるが、筆頭株主のヤフーは岩田社長と3人の社外取締役の再任に反対の議決権を行使しており、退任は避けられない情勢だ。資本の論理を押し通すヤフー側に批判も出ており、双方の経営陣の説明が注目される。

 ヤフーは総会で新たな取締役候補を推す修正動議は提出しないと表明しており、岩田社長ら4人を除く取締役6人が選任される見込み。総会後の役員構成はアスクル出身者が半数の3人を占める。取締役会で新社長を決めるが、ヤフー側はアスクル出身の取締役が望ましいと説明している。

PR

PR

注目のテーマ