カード還元、月額1万5千円上限

共同通信

 10月の消費税増税時に政府が始めるキャッシュレス決済のポイント還元制度で、クレジットカード大手各社とデビットカードの業界は、1カ月の還元額の上限を1万5千円分とする目安の設定に合意した。関係者が1日、明らかにした。高額品購入によるポイントの荒稼ぎや不正の誘発を防ぐ狙い。恩恵が頭打ちになるため、満額の5%還元が受けられる買い物は月30万円までとなる。

 電子マネーなどの業界も実情に沿って上限を設ける。ただカードの還元上限は1枚当たりとする方向で調整しており、何枚も持つ人は還元額が大きくなる。

 ポイント還元は10月から9カ月間、中小店での買い物で5%が戻る。

PR

PR

注目のテーマ