アフガンは「1週間で勝てる」

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、2001年から続くアフガニスタン戦争を巡り「勝ちたければ1週間で勝てる。だが1千万人を殺したくはない」とホワイトハウスで記者団に述べた。トランプ氏はアフガン駐留米軍の撤収を目指しており、反政府武装勢力タリバンに対して和平に早期合意するよう促す狙いがあるとみられる。

 トランプ氏は7月下旬にも、タリバンに影響力を持つパキスタンのカーン首相と会談した際、「もし望めば、アフガンを地上から消し去ることができる」と豪語し、アフガン側から猛反発を受けたばかり。再び同様の発言をしたことで改めて批判を招きそうだ。

PR

PR

注目のテーマ