まんが甲子園、高知で開幕

共同通信

 高校生が出題されたテーマに沿って漫画を描き、日本一を争う第28回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)が3日、高知市で開幕した。国内外の270校から応募があり、予選審査を勝ち抜いた22都道府県の30校と、韓国、シンガポール、台湾の3校の計33校が出場。4日の決勝まで「高校ペン児」らが腕を競う。

 1チームは3~5人で編成され、B2サイズのパネルにテーマから連想する作品を描き上げる。画材やこま割りなどは自由で、制限時間は5時間半。審査員は「アイシールド21」などの作品がある漫画家稲垣理一郎さんら9人が務める。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ