日本人が中国ビジネスを加速させるスキルシェア拠点「上海シェアハウスChinapse」オープン!8月末までクラウドファンディングにて特別割引実施中!!

PR TIMES 合同会社イマチュウ

中国で起業するハードルの高さを解決すべく設立した上海シェアハウスChinapse。中国で起業したい、中国ビジネス情報を収集したい、日本の商品を販売したい等の思いを持った人をサポートできる施設です。
2019年7月上海にて初の日本人起業家向けシェアハウスChinapseをオープンしました。 場所は上海市普陀区真如エリアで、上海西エリアの再開発が進んでいるスポットです。 Chinapseでは中国で起業したい、ビジネスマッチングをしたい、情報収集をしたい、ネットワーキングをしたいという人に向けたサポートサービスを提供しています。 定期的に行うスキルシェア勉強会、著名人をお招きして行うセミナー、中国人起業家との交流会など企画を多数用意しています。 4室の居住エリア+コワーキングスペースを併設しており、上海出張中に利用頂いたり、新しいビジネスを構築するために上海で起業した日本人数名のメンターから意見交換をしたりすることができます。
日本人が中国ビジネスを加速させるシェアハウス 上海シェアハウスChinapse 

                 ~2019年7月オープン~



合同会社イマチュウ(福岡県 代表村林勇紀)は、中国で起業を目指す、中国ビジネスに取り組む方向けのスキルシェア型のシェアハウスChinapseを上海市普陀区でオープン致します。

【URL】http://imachu.com/2019/07/28/上海シェアハウスchinapse%e3%80%80入居者・利用者募集/



上海Chinapseは「china=中国」と「synapse=シナプス」との造語です。
中国に挑戦に来る方を支援し、
“日本と中国とを結ぶ橋渡し”と
いう意味から、「シナプス=2つの神経細胞(ニューロン)を結びつける接合部」をイメージしました。

中国にシェアハウス、コワーキングスペースはたくさんあり、日本より充実しているのではないかというほどたくさんあると感じます。しかし、日本から上海へビジネス調査や起業を目的としてやってきた時に
どこに行って調査すればいいのか?
起業家同士のコミュニティはどこにあるのか?
中国ビジネスについてその現状を知りたい?

といったような課題を考えると、現状そのような本当に必要な情報が集積し、必要あればコミュニティでサポートできる場所が存在しないと感じました。

もちろんJERO上海事務所や日本の登記サポート事務所はありますが、上海シェアハウスChinapseでは、より依頼者のニーズに寄り添った提案や蓄積してきた情報を共有できる場所にしていく予定です。


Chinapseは上海で夢を持った人の挑戦を後押し、知識や経験をシェアできるシェアハウスを目指しています。
特に
「上海で留学したい」
「上海でビジネス・起業したい」
「中国企業とのマッチングをしたい」

という方々に対して施設のリソースを活用した提案が可能となります。

宿泊施設であり、交流施設であり、起業支援施設であり、情報発信施設であるような様々な機能を兼ね備えたオールインワンの拠点づくりを目指しています。


Chinapseでは
住む×学ぶ×繋ぐ
をコンセプトに様々な取り組みを行っています。

居住空間としては長期宿泊用3部屋と短期宿泊者用1部屋があり、バストイレが合計3つあるのでプライベートと共有空間が分けられるようになっています。
個室各部屋にはベッドとデスクを備え付けていますので、宿泊と作業スペースとして活用することができます。
部屋の設備は天然木を中心にシンプルでありながらくつろげる空間を目指しました。
もちろん、全室にエアコン付きで、無料Wi-Fiも施工済みです。

共有スペースは20人程度集まることのできる広さがあり、床は全て天然木とし、家具にはINARTの製品を利用し、リラックスしてテレビを見たり、仕事したりすることができるような空間にしてあります。

また、共有スペースでは、入居者への学びの機会提供として、定期的に著名なゲストをお呼びして、セミナーや勉強会、現地起業家との交流会なども行っています。

また、宿泊と交流以外にも、我々の持つリソースをフル活用して、

・中国の起業家との交流機会提供
・中国有名企業ビジネスツアー
・タオバオ用仕入れツアー
・現地プロモーションイベント
・KOLとの交流会
・登記サポート
・法務相談
・中国内WEB制作・SNS運用
・中国語講座
・上海企業へのインターン研修
・新商品の開発サポート
・飲食店向けサポート


などなど様々なサービスをご提供できます。

大企業でなくても、個人が気軽に海外進出できる環境と機能を備えたシェアハウスとなっております。


中国ビジネスに挑戦したい人のサポートができるように上海Chinapseは今後以下の展開を予定しています。

・居住空間の更なる改善
・スキルシェアの提供
・コミュニティの形成


居住空間の改善については、スマートホーム化を目指しており、今後IOT家電を積極的に導入していき、中国の最新イノベーションを感じられる居住空間にしていきます。
スキルシェアの提供については、毎月1,2回の勉強会を行います。今後はライブ配信等も予定しております。
コミュニティの形成については、WEBオリジナルコミュニティを作り最新の中国トレンドやビジネス情報を発信していきます。


このシェアハウスは知識や経験がある方達が、新たに挑戦する若者に経験や知識をシェアしたり、若者も彼ら目線だから気付けたことなどをシェアし、相互に成長し合える空間を目指しています。
今後日本人が海外でもっと気軽に挑戦できるようにしていきたいと思います。

長期滞在者用と短期滞在者用の価格については以下の通りとなります。
ルームA:4300元(長期用)
ルームB:4000元(長期用)
ルームC:5000元(長期用)※トイレ・バス付き
ルームD:250元/泊(短期用)※トイレ・バス付き

※電気・水道・通信・清掃代は長期利用者で均等割りとなります。

※8月末までクラウドファンディングでも調達しています
https://camp-fire.jp/projects/view/172877
【会社概要】
会社名:合同会社イマチュウ
所在地:福岡県糸島市波多江駅北3丁目12-1 
代表者:村林勇紀
設立:2017年
URL:http://imachu.com
事業内容:中国向けプロモーション、Wechatミニプログラム開発、中国ビジネスマッチング

【お客様からのお問い合わせ先】
合同会社イマチュウ
TEL:07043469121
e-mail:murabayashi@imachu.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】(メディア等からの問い合わせを受けられる方)
合同会社イマチュウ
代表 村林勇紀
TEL:07043469121
e-mail:murabayashi@imachu.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ