韓国、8月中に竹島防衛訓練か

共同通信

 【ソウル共同】複数の韓国メディアは4日、韓国軍が島根県の竹島(韓国名・独島)の防衛を想定して毎年行ってきた合同訓練の8月中の実施を検討していると報じた。日本は訓練のたびに中止を求めて抗議してきた。輸出規制強化措置などで日韓関係悪化が深刻化する中、日本がこれまで以上に強く反発する可能性がある。

 訓練はほぼ半年に1回ずつ行われ、昨年は6月と12月に実施された。報道によると、今年も当初6月に行う予定だったが、日韓関係への影響を考慮して見送られていた。しかし、日本の一連の措置を受けて、軍や政府の中でこれ以上延期する必要はないとの意見が大勢を占めているという。

PR

PR

注目のテーマ