カヌー、羽根田が五輪コース試走

共同通信

 2016年リオデジャネイロ五輪のカヌー・スラローム男子カナディアンシングル銅メダルの羽根田卓也(ミキハウス)が4日、20年東京五輪の会場となる東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターでの試走を公開し「複雑な流れで、高い技術が必要なコース。どういう戦略を立てるべきか見えてきた」と手応えを口にした。

 ワールドカップ(W杯)第3戦を終えて7月上旬に帰国し、コースの試走を重ねてきた。この日は落差がある上流部分の難所を丁寧に確認。「知れば知るほど、くせものだということが分かった。(練習を)やりこめばやりこむほど、アドバンテージになる」と語った。

PR

PR

注目のテーマ