競泳、萩野が10月から高地合宿

共同通信

 不振による休養から復帰した競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)が、10~11月にスペイン・シエラネバダ山脈での高地合宿に参加することになった。5日、関係者が明らかにした。同じ平井伯昌コーチに師事する大橋悠依(イトマン東進)らとともに、来年の東京五輪に向けて本格的な強化をスタートする。

 萩野は年に2、3度、高地で調整してきたが、昨夏のジャカルタ・アジア大会以降では初めて。

 4日までのワールドカップ(W杯)東京大会で約5カ月半ぶりに実戦に復帰した。不本意な記録だったが「前に進んでいくことに変わりはない」と復活への決意を口にした。

PR

PR

注目のテーマ