北九州のソウルフード「資さんうどん」が、地元北九州の大学生とのコラボレーションを強化! 人気の中学生向けの職場体験も継続実施中!

PR TIMES 株式会社資さん

地元・店舗周辺地域の学生に学びと実践の場を提供
北九州で約40年に渡り愛される「資さん(すけさん)うどん」を展開する、株式会社資さん(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:佐藤 崇史)は、九州栄養福祉大学、西日本工業大学、北九州市立大学など、地元北九州の大学生との産学連携の取組みを強化。また、約15年に渡って続ける中学生向けの職場体験も出店地域の拡大に合わせてさらに規模を拡大。資さんは、地域の若者の皆さまへ学びと実践の機会を提供し、地域の皆さまと共に成長を目指していきます!

地域の若者との取組みを強化

約40年前に戸畑で生まれ、北九州を中⼼に地域の皆さまに育てられ成長してきた「資さんうどん」。これまで大切にしてきたのは、地域のお客様が喜び、地域に愛される店をつくること。そのため、創業当時より地域の宝物である若者が元気になることが、資さんにとっても重要なことだと考え、様々な取り組みをして参りました。
また、地域の若者の皆さんは、資さんうどんにとって大切なお客様であり、私たち自⾝も学ぶことが多い存在でも
あるため、さらに積極的に学びと実践の機会の提供および連携を強化して参ります。
共同プロジェクトに参画して頂いている大学生の皆さんと
大学での学びや研究が直結する共同プロジェクトを開始

2019年5月より、九州栄養福祉大学・食物栄養学部の大学生の皆さんと、資さんうどんの持ち帰り品を使ったレシピ開発をスタート。"お家で資さん"をテーマとして、完成したレシピは資さんうどん公式SNS(Facebook/Twitter)にて紹介をはじめました。SNSをご覧になられたお客さまからも、「美味しそう!」「私も作ってみたい!」など嬉しいお声を頂いており、店舗とは違った資さんうどんの楽しみ方を発信させて頂いています。

メニュー開発の様子
食物栄養学部3年生の村上悠華さんからは、「みんなが知ってる資さんうどんとコラボできて嬉しいです。レシピを考えるのは難しいのですが、資さんうどんの持ち帰り品を使ったメニューを大学祭でも提供してみたい」と新たな企画も提案して頂きました。

完成・公開したレシピの一例
同じく、2019年5月より、⻄日本工業大学・デザイン学部3年生の長谷川柚香さんには、資さんの広報活動で使用する写真の撮影や加工を資さんの広報チームメンバーと共同で実施して頂いています。「私は大学でグラフィックデザインを勉強しているのですが、写真の撮り方などを学べるきっかけを頂いて嬉しいです。一生懸命頑張りたいです」と意欲を見せる長谷川さん。

写真撮影の一例
また、北九州市立大学・地域創生学群の大学生の皆さんが授業の一環として取り組む「小倉活性化プロジェクト」では、学生記者の皆さんの取材にも協力させて頂き、資さんが大切にしてきたこと、味やサービスに対するこだわりなどをお伝えしました。プロジェクトの皆さんの「地域を活性化させたい」という思いは、資さんの企業姿勢とも共鳴するもので、とても想いのこもった、しっかりとした内容の取材に、当社の広報チームメンバーも「学ぶことが多い」と感心させられました。

本社でのミーティングの様子
これらの取り組みは、全て各大学の先生の皆さまにご協力・ご監修を頂いて実施しており、授業・ゼミ・課外活動の一環として、資さんが場を提供させて頂くというかたちで大学とも連携して行っています。

中学生の職場体験も実施中!

資さんうどん各店舗では約15年前から、店舗周辺の地域の中学校からのご要望に応じて、中学校の授業の一環でもある職場体験の受入れを積極的に行なっています。中学生の皆さんに体験して頂くことは、開店前の清掃やおでんの受け渡し、食器を下げるなどお客さまと直接触れ合える機会があることや、ぼた餅を握るお手伝いなど商品づくりを体験できる内容となっています。職場体験後には、お店で自分の好きな商品を選んで食べることができ、さらにご自身で握ったぼた餅をお持ち帰り頂くことになっており、ご家族の皆さまにも喜んで頂けています。
いつもご家族で食事に訪れている身近な資さんうどんでの職場体験ということや、お持ち帰り頂くぼた餅など嬉しい体験もできることから、地域の中学生の皆さんからは大人気のプログラムとなっています。
また、店舗の従業員にとっても、中学生の皆さんにご協力を頂いたり、仕事内容を教えることは、普段とは違った貴重な機会となり、従業員からも好評です。

中学生職場体験の様子
昨年は21校、100人弱の中学生の皆さんに資さんうどんの職場体験に参加して頂きました。出店地域の拡大に伴い年々参加者も増え続け、これまで約1,000人の中学生が資さんうどんの職場体験を経験しています。
資さんでは、これからもプログラムの改良を行いながら、積極的に受け入れを進めていきたいと思います。

資さんの使命「幸せを一杯に。」

私たちは、いつの時代も、どんな場所でも「最高の一杯」をお届けし、一杯を通じて幸せを分かち合い続けます。そのためにも、「味と品質にこだわり、すべてのお客さまに満足いただける一杯をお届けすること」「気持ちの良い接客と心地よい雰囲気で、いつでもホッと安らげるお店をつくること」「互いに尊敬し合い、相手を思いやることで、安心して働ける職場をつくること」を、資さんで働くすべての仲間が共通で持つ3つの約束として掲げています。多くの幸せと笑顔、活気、ぬくもりを地域に届けていく存在に、そして、「この街に資さんがあってよかった!」と思われる地域の一番食堂となれるよう全スタッフで目指します。


資さんうどん

1976年に創業し、北九州市を中心に福岡県、山口県、佐賀県の3県で43店舗展開している北九州発祥のうどんチェーン店。うどんや丼など100種類以上の豊富なメニューで、お子様からご年配の方まで幅広いお客様にご愛顧いただいております。また、天丼や鍋焼きうどん等、季節毎に展開する限定メニューが1年を通して楽しめ、とろろ昆布・天かす入れ放題、きざみつぼ漬け取り放題も、資さんうどんの魅力のひとつとなっています。お店で1個ずつ丁寧ににぎる「ぼた餅」は、秋のお彼岸期間中は1週間で16万個、年間300万個を販売する人気メニュー、資さんの名物にもなっています。店内には、座敷席、テーブル席、カウンター席と様々な種類の座席を用意していますので、ご家族連れから、ご友人同士、お一人のお客様まで、皆さまのご用途に合わせて、ご利用いただけます。



企業情報

会社名 : 株式会社資さん http://www.sukesanudon.com
住所 : 〒800-0225 福岡県北九州市小倉南区上葛原2-18-50
代表取締役: 佐藤 崇史
事業内容 : 飲食業、卸・小売業(うどん店43店舗展開)
連絡先  : 093-932-4757

公式アカウント

【Twitter】https://twitter.com/sukesan1976/
【Instagram】https://www.instagram.com/sukesan1976/
【Facebook】https://facebook.com/sukesanudon/




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ