青空の下にヒマワリの大輪

共同通信

 北海道北竜町にある日本最大級のヒマワリ畑で、約200万本が見ごろだ。青空が広がった7日、地平線まで続くかのような一面に広がる鮮やかな黄色い大輪のじゅうたんに、多くの観光客がため息交じりに辺りを見回したり、写真を撮ったりしていた。

 約23ヘクタールの畑には、花でつくられた迷路や遊覧車なども。今年は雨不足で例年より開花が1週間ほど遅れたが、8月からは平年を3度ほど上回る異例の暑さで日照時間に恵まれ、一気に花開いた。20日ごろまで楽しめるという。

 大阪府摂津市の木曽明美さん(55)は「青空と黄色のコントラストがきれいで、想像以上の迫力」と満足げだった。

PR

PR

注目のテーマ