東京円、106円近辺

共同通信

 9日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円近辺で取引された。

 午前10時現在は前日比14銭円高ドル安の1ドル=105円96~97銭。ユーロは41銭円高ユーロ安の1ユーロ=118円59~60銭。

 トランプ米政権が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置の緩和を先延ばししているとの米メディア報道を受けて米中対立激化への懸念が高まり、比較的安全な資産とされる円が買われた。

 市場では「トランプ氏がドル高に強い不満を示していることもあり、ドル買いの勢いが弱い」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR

注目のテーマ